共に働くスタッフへの想い

message

共に働く、スタッフへの想い

個人の成長が会社の成長

弊社は設立13年のまだまだ若い会社です。
しかしながら失われた20年といわれる現在では起業後10年存続できる確率は6%だそうです。

つまり100社中6社しか生き残れない。
そんな中リフォームスタジオニシヤマは5年間ほどの間に大きく成長いたしました。
もちろん急成長しているから良しとするのではなく今後は更なる組織作り、人材育成に力を入れていきます。

当社では「個人の成長が会社の成長」と考えています。
技術的な事を習得する事はもちろんですが、
業務を通じて人とのふれあい、付き合い方、
また相手の気持ちを汲み取るといった心配りなども身に着けてほしいと思っています。

業務を円滑に進めるために必要なことでもありますが
これはすなわちスタッフ自身の生活にも好影響を与えます。

何事に関しても否定的に考えず前向きな姿勢で取り組むことで
今までは気づかなかったことに気づくようになり
その積み重ねが人生の奥行きとなって現れると思います。

現状維持は衰退の始まり

本来、人は楽をする生き物。

現状維持でいいという考えでは必ず衰退していきます。
なぜならそれはあなた以外の周りが努力しているから。
1日1日を大切にしその積み重ねが3年後、5年後大きな差となって現れます。
毎日1時間努力をすると5年後にはその道の権威になれるといわれ
地道な努力が実を結ぶ典型的な話ですね。
それとは逆によくプラス思考が良いと聞きますが私のお考えでは
全てのプラス思考が良いとは思いません。

全てがプラス思考では逆に成長が望めない場合も出てきます。
特にプラス思考と楽観主義を履き違えてしまうケース。
人間ですからネガティブになるときももちろんあります。
生きていく上で様々な困難にぶつかりそのプレッシャーをエネルギーに変えて
立ち向かっていくことも必要です。

得意分野を共有し、全体のボトムアップへ

仕事は人生の中でも多くの時間を費やします。
それを仕事以外の時間を楽しむ為の「犠牲」とは考えてほしくないのです。
生活の中の一部として仕事が存在します。
決して業務は楽ではないと思いますがそこから得るものは沢山あるはずです。
人にはそれぞれ特徴がありパソコンが得意な者、現場が得意な者、話が上手な者。

それぞれが得意分野を仲間と共有することで全体がボトムアップされていく。
それが組織力。
自分では当たり前と思っていることが他人には意外とすごいと思われるような事が時々あります。
そんなところを共有し供に成長していきたいと思います。
私から発信できる情報はすべて共有したいと思っていますし、会社の3年後5年後に期待してもらいたいと思います。
小さな組織ですが自身の成長と会社の成長がリンクして
皆で楽しい未来を描いていきたい。 そんな風に考えています。

もしこれを読んで少しでも共感して頂けたなら気軽にご応募ください。