梶山 涼

interview

がむしゃらに働ける、成長できる環境を求めて 営業 梶山 涼

にしやまを選んだワケ

ここなら自分も成長できる!

もともと私は広島出身なのですが、将来広島で独立したいという思いが強く、そのために成長できる会社はどこだろう?という視点で地元にこだわらずに愛知や東京など、さまざまなエリアで会社選びをしていました。何がしたい、というよりもがむしゃらに働ける環境を求めていたように思います。

たった一度の人生なので、とにかくやりきりたい。この想いが私を動かしているんですよね。
そんな時に出会ったのがにしやま。説明会の会場で山下さんが笑顔で対応してくれたことを憶えています。西山社長の話も印象的でしたし、説明会や選考を通じて、「ここなら自分も成長できる!」そう感じたのです。

営業 梶山 涼

現在の仕事内容

しっかりと地力をつけていきたい

仕事内容は、その日の状況によって毎日違いますが、まず毎朝の出社後はみんなで掃除をしますね。
そして事務処理をして、現場管理に行ったり、現地調査の準備をしたり、お客様への見積を作ったりと、自分が抱えているその日の仕事を、段取りを組んで進めていきます。

また、今後にしやまでは店舗を増やしていく予定です。数年後には店長を任せてもらえるように、しっかりと地力をつけていきたいですね。

仕事をするうえで、大切にしていること

お客様から信用してもらえた時の喜びは大きい

根っからのプラス思考ということもあり、学生時代の私はぶっつけ本番ではないですが、ある程度なんとかなるのではないか?と考えていました。ただ、仕事を通じていろいろな壁にぶつかり、限界を感じるようになってきたのです。ひとつひとつを覚えていきながら引き出しを増やすこともそうですし、工夫をこらしていかなくちゃいけないな、と。まだまだ学ぶことばかりの日々ですが、そうした中でお客様に喜んでもらえた時の嬉しさはなにごとにもかえがたいですね。私は忙しいことも好きで、切羽詰まってきたときも楽しいなと思えます。

また、最近ひとり立ちして、お客様のところへ一人で訪問してご提案をする機会も増えてきましたが、やはりお客様から信用してもらえた時の喜びは大きいですね。お客様が他社さんのお見積りを取り出して本音で相談してくれる時などは、その信用に応えたいという気持ちも強くなります。

だから、ご相談に乗るときはしっかりとした根拠を持つように意識しています。お客様にとって何が一番得になるのか、それでお客様のお悩みは解決するのかを、根拠と共にお話ししたいと常に考えていますね。

私にとって「にしやま」は?

とにかく「楽しい」場所

とにかく「楽しい」場所。これに尽きるのではないでしょうか。
なかなか伝わりづらい部分だとは思いますが、説明会や選考を通じて、少しでもこの楽しさを感じてもらえるとうれしいですね。