長谷川 早

interview

女性社員がより働きやすい環境を、他の女性社員と一緒に 営業 長谷川 早

にしやまを選んだワケ

人間関係が良くなければ楽しく働くことはできない

じっくりと腰を据えて働くことができる会社がいいな、と思っていましたので、説明会や選考の中でも社員さん同士が話しているふとした瞬間とか、ちょっとした雰囲気とかを見ていたように思います。学生時代のアルバイトの経験から、どんなに自分が希望する仕事内容でも、人間関係が良くなければ楽しく働くことはできないなと。やっぱり長く働く中で、社風や雰囲気はたいせつだと考えていました。

そして、リフォームはお客様と長くお付き合いできて、お客様を笑顔にできる仕事。
にしやまは、会社のキャッチフレーズに「えがおでつながるリフォーム」とありますが、単純にこのキャッチフレーズに魅かれて、にしやまへの想いは強くなっていきました。
さらに、にしやまの面接ではみなさんがすごい自然体で、会社見学があったり、いろいろ話す機会があったり、ありのままを知ることができて「いいなぁ」と惹かれていきました。

最終面接では自分をアピールせずに、「もっと社長の話を聞きたいです!」と私からの質問ばかり(笑)
特に不安があるというわけではなく、もっとにしやまのことを知りたかったんですよね。

営業 長谷川 早

にしやまのイメージ

社内行事は全力で楽しみ、リフレッシュ

にしやまはアットホームな雰囲気ですが、メリハリのある会社だと感じています。

みんな仕事に対して気を抜くことはなく、全員で目標に対して取り組み、達成するための努力は惜しみませんね。とはいっても、毎日気を張り詰めていても疲れてしまうので、休みの日はきちんと休む。そして年に2回の社内行事は全力で楽しみ、リフレッシュします。

そんなメリハリがあるからこそ、アットホームな雰囲気になっているのかなと思います。

現在の仕事内容

お客様の喜びの表情を見るとやりがいを感じる

現在は内装リフォームをメインでお仕事をしています。
内装リフォームのお問合せのほとんどは、奥様からのお問合せです。そのため、女性目線で話を進めていくためにも、私と同期の女性メンバーが主で担当しています。
覚えることも多く、まだまだ分からないことばかりで大変ですが、工事が終わってきれいになった仕上がりや、お客様の喜びの表情を見ると、「担当できて良かったな」とやりがいを感じます。

また、現在取り組んでいる内装事業を軸とし、女性社員がより働きやすい環境を他の女性社員と一緒に自分たちで築き上げていきたいと考えています。

こんな人と働きたい!

人の気持ちを考えて行動できる人

にしやまでは、元気で素直な人が活躍できると思います。お客様にどれだけ信頼してもらえるかがご契約いただく鍵になっていると思います。そのため、元気よくお客様に接していくことができる人、そして素直に周囲の言葉を受け止められる人が活躍・成長していけると考えます。

また、私が一緒に働きたいと思う人材は、人の気持ちを考えて行動できる人です。
目の前にいる人が何を考えているか、どう思っているのか、これを考え行動できる人と一緒に働けたらうれしいですね!